忍者ブログ

ひねもす ちはやふる

HN福ら雀による、漫画「ちはやふる」に関する思ったことのつれづれ考察。 基本的に、否定より現状肯定、貶すより良いほうに捉えることをメインのスタンスとしています。感想より分析が好きです。 支部もやってます↓ http://www.pixiv.net/member.php?id=11693593

BE LOVE 20号 ちはやふる 138首 あらすじ

瑞沢高校に嵐の予感、ってずいぶん先から予告されてたけど、これか…!という号。嵐より波乱より、激震でしょ…

予想範囲内といえば予想範囲内ながら、目の当たりにすると衝撃的すぎて、まずは、あらすじ……ネタバレです。






「なんで なんで 太一 なんで」
「なんで いつも一人で なんでなんで」

千早の中でぜんぶがつながる瞬間。

好きなんだ 千早が

今度こそ、まっすぐ千早を見据える太一。
自分がぶれる千早。

でも太一には、千早の眼をみて答えがほぼ分かってしまった。

うそだよ

そう言ってあげようとして…言えない。

千早の
伸ばしたことのない爪が好きだ

指が
髪が

バカみたいに大きく開く口が
笑ってる顔が

ずっとずっと小さいころから

でも全部じゃない、と。

新のこと考えているときの千早だけは…と思う太一の前で、新は?新は?と新のことを考えてしまっている千早。
それがわかる太一。

千早にとって、新の「気が向いたら一緒にかるたしよっさ」は、一緒に生きていこう、というメッセージだった。

暮れなずむ校庭、放課後。

チャイムの音に消えるような、千早の小さな声。それに「うん」と答える太一。

「なにやってんだろ おれ」
「自分だっていままで だれの気持ちも受け取ってこなかった」

〝感じ〟悪いから聞こえねーよ

「ごめん」

2人の心象、札が真っ黒に…

何事もなかったかのように活動するかるた部、太一、千早。

部活紹介をどうするか相談する時も、太一は笑顔を見せるが千早はうつむき加減。

そして出る、新3年の実力テストの結果…

太一の瞳には何の色もなく、机くんは結果を凝視する。

昼の購買部、パンを買う肉まんくんに「肉まんくんにしか相談できない」と理系1位の結果を見せる机くん。

「やったじゃん机くん!」という肉まんくんにかぶせるように「真島大丈夫かな?」と、太一がかるた部を辞めさせられないか心配する。

そこに「二人ともいい?相談」と、太一…

部活動紹介の日。「女子メインで」の予定通り袴で正装のかるた部女子。
太一がいないと不審に思う千早。

そこに女帝の手により、かるた部紹介シナリオの3年生の人数が5人から4人に訂正。
「真島くんから退部届をもらいました。受験勉強に専念したいと」

衝撃の千早、でもかるた部紹介がアナウンスされ、マイクを持つ。

明るく紹介を始めるが、途中で泣いて走り去ってしまいかなちゃんたちと交代。涙をこらえながら、想いをこめてかるたの魅力を紹介するかなちゃん、菫ちゃん。

千早は下校途中の太一をつかまえ、「退部なんていやだよ」と泣きすがる。
千早を抱き寄せ、唇に唇で触れる太一。

「千早」

「おまえは おれが
石でできてるとでも思ってんのか」

「やれねーよ かるた いま 百枚全部 真っ黒に見えんだよ」

全部────

千早を残して去る、太一……



ええっ、ここで26巻終了??!
(ちなみに26巻表紙は太一。そりゃあね!)

しかもBeLOVEも次回はクーベルチュール読み切り…

クーベルチュールもちはやふる手帳も楽しみは楽しみとして、本編は23号までブランク…

気になりすぎるでしょ続きが(爆泣)

拍手[4回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

プロフィール

HN:
福ら雀
性別:
非公開

忍者カウンター

カテゴリー

P R

Copyright ©  -- ひねもす ちはやふる --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]