忍者ブログ

ひねもす ちはやふる

HN福ら雀による、漫画「ちはやふる」に関する思ったことのつれづれ考察。 基本的に、否定より現状肯定、貶すより良いほうに捉えることをメインのスタンスとしています。感想より分析が好きです。 支部もやってます↓ http://www.pixiv.net/member.php?id=11693593

BE・ LOVE 15号 ちはやふる 185首 あらすじ・感想


今回は、千早と理音にごめんなさい!の回です・・・

須藤さんと太一の対戦が気になりすぎて、まずそっちに眼がいってしまっていました( TДT)
でもやっぱり主人公は千早!彼女が強欲であってこそ「ちはやふる」です。
そして・・・理音。
ああ、理音のストーリーだけをピックアップして読んでいく理音まつりがしたい・・・

  ということで少しだけトリップ。
  初登場は14巻、真琴センパイをして「能面」と言わせた無表情フェイス。
  それが、ちはやに負けて見せたくやしさ、B級決勝まで進む間に「応援お願いします」と言えるようになった変化・・・
  富士崎合宿や太一杯を経て、理音はすっかり表情の豊かな子に。

  コミックス35巻を読むと、千早VS速水さんではすっかり千早よりの実況担当ですね。
  富士崎での日々や千早たちとの出会いが彼女を大きく変えているのが、なんだか嬉しいです。

さて今号のびらぶ、ちはやふるページはまずは恒例「応募者全員プレゼント」の発表から!
今回は・・・
「オリジナルスライダーケース」!
A5サイズのスライダーケース、とても使い勝手がよさそうです。
それに、ケースの柄!
ちはやふる連載再開のときの赤い椿のイラストなのが嬉しい♪
ウインクしている可愛い千早、たすき掛けしてにっこりほほ笑む新、そしてどうしても新の襷を一緒に締めてあげているとしか見えない太一(笑)
なんとなくマダムな詩暢ちゃんも、逆に和菓子をほおばる子供っぽい周防さんも、とってもキュートで嬉しいです。

これは、娘のぶんと2組応募券が必要かも??!





さて、本編は?



***以下、185首のあらすじ&感想(ネタバラシあり)となりますので、ご注意ください。 《 》は感想です***



扉絵はなく、太一VS須藤さんのガチンコから。

  「ちは」は狙わない 真っ向勝負はしない(太一)

  見せてみろよ 周防さん仕込みの 人を操るかるた(須藤さん)

  そして・・・・熊?!!

《読者がまず気にしているだろうという対戦から始まりながらも、その後ぐっと舵を切ってくるお話の展開・・・見事です》

ページをめくると、

「やえむぐら」

でドウッと美馬くんと薙ぎ払うかのような、熊・・・もとい、原田先生のとり。

  みなさん 熊と本当に対峙したことがありますか

と心の声でつぶやいてしまうほど動揺している美馬くんからスタート。

とはいえ、相手は本当の熊ではない(もちろんですが)

敵陣を攻めてからの戻り手、囲い手もうまい、「知的」な熊―――

  ムリムリムリ

と思う美馬君も、弱点の膝をかばう原田先生を見て・・・

  でも 手負い

原田先生が飛ばした札を拾いに行く美馬くん。

これだけ見ると原田先生を助けているようですが、「ゆら」「うら」が飛ばされているのに、「うら」しか拾わず、読手さんの台に隠れかけている「ゆら」をさらに見えにくく隠したもよう?

1枚ないことに気が付いた原田先生が、痛む膝をおして取りに行くのを見て―――

  勝てなくても ぼくが原田先生を削る

美馬くんは、対戦の目的をそちらに絞ったもよう・・・
《でもどうなんでしょう、美馬くんのかるた隠しが本当にそのための意図的なものだったら、ちょっと嫌な感じが・・・甘いのかもですけど》


さて、翠ちゃん。

  私すごい 私すごい 初出場で準決勝・・・!
  東日本予選もしかするともしかするよ

相変わらず?鼻高々。
でも。

  でも・・・まさかと思うけど・・・お兄ちゃんもう帰ってる・・・?

《兄・・・妹の大活躍を、応援してくれないのでしょうか・・・このあたり、「まさかと思うけど」といいつつ兄の応援に確信がもてないところ、翠ちゃんかわいそうだ》

 そして翠ちゃんの対戦相手、新登場の優木さん。

 取った後に右ひざ一回転という不思議な動きが出るのは、調子がいい証拠とのこと。

  ついてる
  私以外全員高校生なんて 勢いだけの選手なんていまさら怖くない

  優木秀子・・・今日こそ2位じゃなくて優勝するわ!

  ここで負けたら 2位でもなかったら

  きっと ズブズブ下がっていく

《今更ながら、優木さん名前が「優秀」でできているのですね・・・これがある意味きつそうなお名前、そして運命とリンクさせているように思えるお名前・・・》

そんななか、兄の不在を確認し、瑞沢のみんなも千早のほうを見ている(菫ちゃんだけは太一)ことを確認してしまった翠ちゃん。

  まあ  がんばろ

《この切り替えができるところが、翠ちゃんの強くなったところですよね》

次に読まれた札は「もろ」(空札)。
「もも」があるが、千早も理音もしっかり聞き分けてよけている。
結果、「も」は一字決まりに。
そして千早は理音のM音への反応の良さをみて、「む」と「みち」を分ける。

  M音一字の聞き分け勝負になる

  来い M音は私がとる

攻めの理音に、真琴センパイは大興奮。

  変わったな 理音 無表情の能面だったのに

さすがで音はたてないものの、桜沢先生に「真琴・・・あなた雰囲気がうるさい」と言わしめる始末。

一方、理音は。
  あったかい 指先
  おにぎりだったものが 栄養になってつぶつぶになって
  全身をあったかくしてくれてるのがわかる
  おばあちゃんがくれた栄養

理音は思い出す。
小さい頃から、おばあちゃんが永世クイーンだった若い頃のビデオ(紅白歌合戦審査員!)を見るのが好きだったこと。

  おばあちゃんは私の 一番好きな読手・・・
  でも本当はクイーン位を8期もつとめた大クイーン

「あいみての」をとる理音。
動けなかったとストレッチをする千早。

  たとえば 矢印が飛んでくる感じの五十嵐さんの読みとちがって 小峰さんは
  立体的で 角の取れたつぶが ぽこぽこ 向かってくるような

そして読まれた「も」。
ゴリゴリに敵陣を攻める千早が抜く。

千早が理音に送った札は「む」。

結果、「む」「みよ」は理音陣。
「みち」は自陣。

  『さすが原田先生の教え子ね。分けたというか』
  『より厳しい聞き分けの勝負を挑んできた』

桜沢先生も緊張。

  ぐいぐい 音がするほど強い攻め気

理音も緊張。

かなちゃんに筑波君は、自陣を動かす千早のかるたに変化を感じている。
その変化の原因は―――

  ”転んで取るで 上等じゃね”

千早の背中越しでは、須藤さんも全力で戦っている。

次の「わすれ」では、須藤さん直伝ながら不格好な戻り手を見せる千早。
でも取りは理音。

理音の反応の鋭さに、危機感を感じる千早。

「つき」「つく」を分けるべく、「つく」を送る理音。

  『「つく」が読まれたらラッキー』と桜沢先生。

  ”流れ”というのはある でも 待ってたって来ない
   仕掛けて狙ってリスクを取って 引き寄せるしかない

そんななか千早は。

  精度を上げる 小峰さんの 音のつぶつぶを 粒子の響きを
  耳じゃない 脳じゃない
  手で 聴く

次は不格好な戻り手で「みち」を取る千早。
「きれいな戻り手」で「みち」を取った須藤さんに札を拾ってもらい、嬉しくなる千早。

一方、「私のM音」をとられた理音に、火が付く―――

「札移動します」
と「みよ」と「む」をくっつけ、右下段の千早が猛烈に狙いに来るところに置く理音。
驚愕する富士崎ギャラリー。

札は「あ」が連続で出て、理音が連取。
桜沢先生は理音をそんな凝視する。

  ポイントだったM音で取り負けても 流れを渡さない
  いつの間にこんな気持ちの強いかるたを―――

理音の脳裏には、おばあちゃんのイメージ。

  理音
  たぶん私が クイーンになれたのは 8期もクイーンでいられたのはね
  M音の秘密をつかむことができたから

「み」が読まれるのとほぼ同時に「みよ」を押える理音。
その速さに驚愕する一同。

  この感じ

千早はその速さに周防名人の感覚を感じる。

  M音だけなのよ M音の札が読まれるまえだけ
  余韻の「消え方」がちがうのよ

――音のつぶつぶが 粒子が 「ない」ということを聴いている――

  おばあちゃんの読みが好き
  おばあちゃんの読みで取りたい
  もっともっとずっと
  もしも私が クイーンになったら きっとずっと読手でいてくれる

  連覇すれば連覇の間 ずっと読んでいてくれる

  『あらやだ 若いころの私って 理音にそっくりなのねえ』

  浦安の間で―――

 「つき」が読まれ、理音が流れを引き寄せる。

  『はじめて 理音に動機が』

  理音の気持ちを察する桜沢先生。

  欲が 欲が 流れをつれてくる

  次に進むのは 私だよ

■17号(8/12発売)に続く■

「周防名人の引退」を1年延ばさせた新。
「山城読手の引退」を延ばそうとしている理音。

「終わり」を先送りする。
その切なく鋭い「願い」に、涙腺がゆるみます・・・・・

次号もゲットしてるので、感想はあとでまとめて!


拍手[5回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

プロフィール

HN:
福ら雀
性別:
非公開

忍者カウンター

カテゴリー

P R

Copyright ©  -- ひねもす ちはやふる --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]